Super Team

Home staffblog

『糖質制限食』+『グァー豆茶』のすすめ


糖質制限食とは
字のごとく糖質の摂取を制限する食事です。
糖尿病患者の食事療法やダイエットプログラム、アスリートの食事などにも取り入れられています。糖質を制限することで、食後血糖値の上昇が抑えられて、肥満の解消、血糖値のコントロール、効率の良い筋力増加などに繋がります。

糖質制限食のランク分け
  1. スーパー糖質制限食・・・・1日のご飯量約1杯分
  2. スタンダード糖質制限食・・1日のご飯量約1.3杯分
  3. プチ糖質制限食・・・・・・1日のご飯量約2杯分
の3 つに分けられます。
スーパー糖質制限食は、効果は絶大ですが、管理には必ず専門家
のアドバイスが必要となり、簡単には出来ません。スタンダード糖
質制限食は、頑張れば成功出来ますが、易しくはありません。
そこで、まずは無理のないプチ糖質制限食をオススメします。

そこで、『グァー豆茶』の登場です‼︎

『グァー豆茶』で手軽に『プチ糖質制限食』が
『スタンダード制限食』以上ににランクアップ‼︎
これで、マイナス目標体重を目指しましょう!

 

最終更新 2018年 7月 20日(金曜日) 00:14
 

復旧と復興を願って


この度の西日本豪雨により、被害にあわれた皆様に
対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と復興をお祈り申し上げます。
代表取締役社長 大塚 敏充

最終更新 2018年 7月 15日(日曜日) 23:12
 

 

ミネラルは体に必要な5大栄養素のひとつです。


このミネラルだけは、体内で合成できない為、食品から摂取する必要があります。

私たちの「生命活動を維持するための核となる働き」をしています。

夏になると胃腸の働きが弱まり、食事からの栄養を吸収しにくくなってしまいます。

さらに汗をかいたり、冷たい飲料水などを飲むことにより、ビタミン、ミネラルは

どんどん消費されてしまします。それによりミネラル不足が原因の症状が出てくるのです。

 

●血糖値やコレステロールが高め➡クロム不足

●血圧が高くなった➡ナトリウムの排出をするカリウム不足

●骨、歯がもろくなった➡カルシウム・マグネシウム不足

●イライラ・不安➡カルシウム・マグネシウム不足

●味覚がかわった➡亜鉛不足

●だるい➡カリウム不足

ミネラルが不足すると、私たちの身体は危険にさらされてしまいます。ミネラルは

微量だけれども、しっかりとバランス良く摂り入れるようにしたいですね。

最終更新 2018年 6月 19日(火曜日) 13:07
 


トリプラック健康素材図鑑(あいうえを順)

トリプラックでは身体にいいものを厳選して様々な素材を使っています。ここではその効用や素材にまつわる内容をご紹介いたします。

伝承ハーブ

ハーブが自生するのは標高4千メートル以上の高地。数十倍の紫外線という厳しい環境の中で育ちます。ヒマラヤ標高4千メートル以上の高地の土壌は地球誕生以来、農薬などが一切使われていない土です。伝承ハーブは十数種類。古文書に伝わり現在も使われ続けている秘法の通りに用いています。これらの伝承ハーブが相乗的に働くからこそ、健康を託せるのです。

石蓮花(荷花掌)

中国広西省の山奥に自生する景天科の植物で3年に1度だけ、人の目に触れることなく淡い紫色の花を咲かせるため幻の花と呼ばれている。


エゾウコギ

まぼろしの秘木と呼ばれ、食物学上高麗人参と同じ『ウコギ科』の植物で、茎には無数のトゲがある。エゾウコギの自生地域は高麗人参よりも北の寒冷地で、日本においても北海道東部の一部に自生している

キクイモ

キクイモは北アメリカ原産でキク科の多年生植物です。Helianthus Tuberosus(塊茎を作るヒマワリ属の植物の意)という学名を持ち、直径約7〜10cmほどの黄色い花を咲かせ、この花が枯れ落ちた頃から、地中の 塊茎が成長を始めます。キクイモは日照りなど乾燥に強く、砂漠に近い厳しい自然環境のところでも、太陽の光を浴びて、元気に育ちます。この生命力に満ちた 力がキクイモの特徴であり、健康な生活を送る上で理想的な食品であると言えます。
キクイモに含まれる栄養成分で最も注目すべき成分はキクイモイヌリンと呼ばれる多糖類の一種です。イヌリン以外にはケルシメト リン、ベタイン、コリン、ビオチン、キサントフィル、及びソラトン酸を含み、ビタミン類、ミネラル類などの栄養素をバランス良く含んでいる事がわかっています。

ギムネマ

インド南部を中心に熱帯・亜熱帯地方に自生する。注目物質、ギムネマ酸を含む植物である。

枸杞子(くこし)

イクコ(枸杞)は、ナス科の落葉小低木で1cm程の鮮やかな赤い実をつける。この実を乾燥させたものを枸杞子と呼ぶ。産地は中国の華北で、世界各国でドライフルーツの1つとして普通に食べられている。

ステビア

南米パラグアイ原産のステビアは天然のダイエット甘味料として知られていますが、昨今、各大学、専門機関の研究で多くの論文が発表され、特許が取得されるようになりました。 中でも注目される含有物質がステビアサイド。これからも様々な研究成果が期待されるのがステビアです。そのステビアを1年間、天然のまま醗酵させ得られる のが発酵ステビアエキス。

サラシア

インド、タイ、スリランカなど熱帯地域に分布。つる性の多年木で成木では幹の直径が20センチになる。この幹をコップとして食事のときに使う健康法が古くから伝承されている。
特許取得(特許番号 第5064652号)

大棗(たいそう)

産地は中国山東河南省。クロウメモドキ科でナツメ(近縁植物の果実)と呼ばれる。一般には、大きく肥えていて核仁が小さく濃い赤色で、味の甘いものが良品とされている。 開花し、翌日の日中にしぼむ

茶花

日常の嗜好品として広く飲まれている「お茶」。茶葉の研究は各施設で進められ様々な研究発表がなされている。ところが、その花についての研究はなされてこなかった。この度、茶花について新たに研究したところ、新規のサポニンなど注目物質が含まれていると分かった。
特許取得(特許番号 第4771713号)

月見草

和名『待宵草(マツヨイクサ)』と言われ、アカバ科の越年草である。茎は、高さ80〜150cm、4弁の黄色の美しい花を開く2年草。


バナバ

フィリピン、インドネシアなどの亜熱帯地方で健康茶として飲まれてきた常緑樹。注目物質、コロソリン酸が含まれている。

 

最終更新 2018年 10月 20日(土曜日) 06:45